スマココの使い方

システム要件

スマココをご利用いただく際は、以下のスマートフォンまたはタブレットが必要です。

  • OSのバージョン: Android 4.0.3以上、またはiOS 7以上
  • GPSなどの位置情報取得機能を備えていること

ご注意

走行中のスマートフォンの操作は危険ですので、絶対におやめください。 また、走行時はスマートフォンはサドルバッグなどに格納し、走行中の落下にご注意ください。スマートフォン端末等の管理は、各人の責任において行うものとし、万が一、落下等により、故障・修理等の何らかの問題が発生した場合、当社はその責任・債務は負わないものとします。

利用開始

1

スマココをGoogle PlayまたはApp Storeからインストールします。

  • iPhone向け
  • Android向け

2

アプリを起動します。
(初回起動時は利用規約が表示されます)

3

「初めて」または「データのひっこし」を選びます。

イベント特別機能をこれまで利用されたことがない場合は「初めて」を選択してください。

「データのひっこし」については、こちらをご参照ください。

なかまに位置を知らせる

1

位置を知らせるをタップします。

2

ニックネームを入力し、「取得」ボタンをタップします。

ニックネームは地図上であなたの位置を表示するために使われます。
処理が成功すると、スマココナンバーと有効期限が表示されます。

3

「ナンバーをお知らせ」ボタンをタップし、スマココナンバーをなかまに知らせます。

スマココナンバーは長押しで、選択、コピーすることも可能です。

ご注意

スマココナンバーは位置情報を知らせたい人に限定して公開してください。SNSなどで公開すると誰でもあなたの位置を確認できてしまうためプライバシーを侵害される恐れがあります。

4

「発信スタート」ボタンをタップして位置情報を発信します。

位置情報の発信間隔は、5秒から300秒で設定可能です。
設定については、こちらを参照ください。

5

「発信停止」ボタンをタップすると位置情報の発信が止まります。

6

有効期限になると、位置情報の発信は自動停止し、通知が届きます。

スマココナンバーの有効期限は、1時間から24時間で設定可能です。
設定については、こちらを参照ください。
期限が切れた後に引き続き位置を発信する場合は、再度、スマココナンバーを取得してください。

なかまの位置を確認する

1

地図で確認するをタップします。

2

確認したいなかまのスマココナンバーを入力します。

「ナンバーのお知らせ」を受け取った場合は、リンクをタップすると、アプリが起動し、スマココナンバーが入力されます。

3

「検索」ボタンをタップすると、スマココナンバーに対応するニックネームが表示されます。

最大10人まで入力できます。

4

「地図を表示する」ボタンをタップすると、なかまの位置が地図上に表示されます。

地図は最初に入力したなかまの位置が中心にくるように追従して動きます。別のピンをタップすると、追従するなかまを切り替えることができます。地図をスクロールすると、追従しなくなります。

2本指での操作(ピンチイン、ピンチアウト)、ダブルタップ、もしくは右下のボタンを使うと拡大縮小ができます。

10分間位置を取得できない状態が続いた場合、ピンの表示が「?」になります。さらにその状態が一定期間続いた場合、ピンは表示されなくなります。

イベント特別機能

イベントアイテムを登録すると、コース図、イベント関連施設の表示、先頭集団や招待選手の位置表示、大会主催者からの通知などが利用可能になります。また、イベント当日は、なかまの速度表示、走行記録の保存が可能になります。

(※イベント特別機能は、イベント毎に内容が異なります。)

1

イベント一覧から参加するイベントを選択します。

2

「イベントアイテム利用でできること」を確認し、「利用する」ボタンをタップします。

有料イベントの場合は、Google Play/App Storeを通じて決済が行われます。

3

イベント当日は、イベント一覧からイベントを選択します。

「位置を知らせる」機能で、なかまに速度を知らせたり、走行記録の保存が可能になります。

「地図で確認する」機能で、コース図、イベント関連施設の表示、先頭集団や招待選手の位置表示などが利用可能になります。

データのひっこし

イベント履歴はデータのひっこし機能を使うことで、新しい端末に引き継ぐことができます。

ご注意

  • Androidで購入した無料イベントはイベント履歴は引き継がれますが、未購入状態になります。イベント開催前にひっこしを行った場合は、再度購入してください。
  • AndroidからiOSへのひっこし、iOSからAndroidへのひっこしを行った場合はイベント履歴は引き継がれますが、未購入状態になります。イベント開催前にひっこしを行った場合、有料サービスについては再度購入が必要になります。
  • 通信エラーなどでイベントが未購入状態になった場合は、メニューの「有料サービス」から「以前に購入された方はこちらから復元」ボタンをタップすることで復元できます。

1

旧端末でメニューから「データのひっこし」を選択します。

2

「生成」ボタンをタップすると、パスワードが表示されます。

パスワードは長押しで選択、コピーして忘れないように記録しておきます。
「生成」ボタンをもう一度タップすると、パスワードが更新されます。以前のパスワードは使えなくなるのでご注意ください。

3

新しい端末でスマココをインストールし、利用規約に同意します。

4

「データのひっこし」を選択します。

5

旧端末で表示されたパスワードを入力します。

ひっこしが成功するとモード選択画面が表示されます。
パスワードを複数回間違えるとロックがかかり、正しいパスワードを入力しても受け付けられない場合があります。
その場合は、しばらく待ってから再度試してください。

設定の変更

1

メニューの「設定」からスマココの設定を変更することができます。

  • 「位置を知らせる」機能における位置情報の更新間隔:5秒から300秒
  • スマココナンバーの有効時間:1時間から24時間
  • 自分の位置表示:「位置を知らせる」機能で、自分の位置を発信中に、「地図を確認する」機能を利用すると、自分の位置が表示されます。

位置情報の更新間隔とスマココナンバーの有効時間は、次回ナンバー取得時から有効になります。
自分の位置表示は、次回「地図を表示する」ボタンを押した時から有効になります。

このページの先頭へ