運営者・主催者の方へ

スマココとは

スマココは、シャープが開発し2014年10月に公開を開始したiPhone/Androidスマートフォン用のアプリで、自転車なかまの位置やレース先頭集団の位置がわかるアプリです。従来難しかった選手のコース上の位置などが簡単にわかるため、アイディア次第でさまざまなサービスを提供できます。

複数のなかまの位置を
最大10人まで
まとめて表示

自転車イベント毎の
特別機能※一部有料

利用シーンに応じて
位置の発信間隔を
自由に変更

シャープからのご提案

スマココを大会運営にご活用いただける
システムとして提供します。

システムの提供により、コミッセールカー、チームカーなどの位置情報が把握でき、大会運営、実況中継などにご活用いただけます。

  1. PC、タブレットなどの大画面で閲覧可能になります。
  2. 位置情報の発信間隔(更新時間)を最短2秒に設定可能です。
  3. コース表示、速度表示が可能になります。
  4. 選手に伴走するコミッセールカーの位置などをファンサービスの目的でアプリで公開できます。

大会運営でのご利用パターン

  1. 競技中の位置情報をスマホなどから確認が可能
  2. 運営者向け機能の提供(一部有料)
    • コース図の表示
    • 最短2秒間隔で位置情報を更新
    • PCブラウザ(大画面)でも閲覧可能
    • 選⼿の位置情報、速度を表示


スタッフモード画面 ※画面はイメージです。

場内の大画面で表示して実況中継をしたり、YoutubeやUSTREAMでのライブ配信も可能になり、
ファンサービスの充実を図ることができます。

一般参加者、レースファンのご利用パターン

  1. なかまの位置確認が可能(5秒~5分間隔)
  2. オリジナルコンテンツの利用(一部有料)
    • コース図の表示
    • スケジュール、レース状況等の通知
    • 競技スタッフや先頭位置情報の表示
    • 選手の位置情報、速度を表示
  3. なかまの速度表示(一部有料)


なかまの速度表示


通知画面

参加者の安全対策となります。
また観戦しているファンへ、低コストでサービスを提供できます。

導入事例

スズカ8時間エンデューロ
運営バイクおよび招待選手が携帯し、先頭集団の位置管理、事故発生時の発生場所把握およびスタッフへの指示などにご利用
ツアー・オブ・ジャパン2015
コミッセールカーおよびチームカーが携帯し、大会本部での管理および一般公開(レースファン向け)
2015 ジャパンカップサイクルロードレース
コミッセールカーに搭載し、大会本部での管理および一般公開(レースファン向け)
ツール・ド・おきなわ 2015
コミッセールカーに搭載し、大会本部での管理および一般公開(レースファン向け)

ご提供内容(一部有料)

項目 内容 備考
スタッフ専用ID GPS発信端末(スマートフォン)の利用台数分提供 最短2秒間隔
ブラウザ表示対応
コース図表示 コース図をスマココ地図へインポート KMLファイル
施設名表示 イベント用施設を地図にアイコン表示
速度表示 スタッフの現在速度を一覧表示
2点間距離表示 基点スタッフとの直線距離を一覧表示
イベントアイテム 観戦者向けにスマホアプリ特別機能としてイベント情報を公開 アプリ内課金も可能
イベント通知機能 イベント情報やスケジュールをスマホアプリへ通知

このページの先頭へ