自転車を楽しむ人たちのために
生まれました。

いま、なかまがどこを走っているんだろうと、気になったことはありませんか?
「スマココ」は自転車に乗っているなかまの位置をリアルタイムに地図上に表示することができるアプリです。
信号ではぐれた時、エンデューロで交代する時になかまの位置をすぐに確認できます。

ご利用の方は以下の規約に同意していただき、iPhoneの方はApp Store、Androidの方はGoogle playからインストールしてください。

運営者・主催者の方へ

実施予定のイベントでスマココを有効に活用するための、システム一式についてご相談を承っています。お気軽にお問い合わせください。

スマココの主な特長

複数のなかまの位置を
最大10人まで
まとめて表示。

最大10名までまとめて表示できるのでチームメンバーが今どこを走っているのか、地図上でリアルタイムに確認することができます。

自転車イベント毎の
特別機能。
※有料

応援したい選手の位置や、先頭集団の位置をリアルタイムでチェックできるほか特別機能も充実!

  • ※ イベント毎に特別機能は異なります。

利用シーンに応じて
位置の発信間隔を
自由に変更。

なかまの位置をこまめに確認したい、長時間のサイクリングで電池の持ちを優先したいなどシーンに応じて自由に設定!

新機能

自転車イベント毎にイベントアイテムを購入できるようになりました

イベントアイテムを購入すると、イベント当日に、なかまの速度、先頭集団の位置、イベント会場の施設などを確認できたり、イベントでの走行記録保存が可能になります。

  • ※ イベント特別機能は、イベント毎に内容が異なります。また、イベント当日のみ利用できます。

確認モードで自分の位置を表示できるようになりました

スマココナンバーの有効時間を、設定できるようになりました

(1~24時間)

スマココナンバーをお知らせする際に、LINE、Twitter などと連携できるようになりました

スマココナンバーをコピーできるようになりました

(iOSはv3.0から。Androidはv2.0から対応しています。)

すでにアプリをお持ちの方はぜひアップデートしていただき、日頃の走行やイベントでご活用ください。

ご利用の方は以下の規約に同意していただき、iPhoneの方はApp Store、Androidの方はGoogle playからインストールしてください。

アプリ更新履歴

2015/10/27
アプリの操作性を改善しました。
Android 端末で、GPSを使用する他のアプリを同時に利用している場合に、設定した発信間隔にならない不具合を修正しました。
2015/4/27
イベント特別機能、自分の位置確認機能を追加しました。
2015/2/9
10人までの同時確認、位置発信間隔の変更機能を追加しました。
2014/12/9
iOS版の位置情報発信時の動作の安定性を改善しました。
2014/10/21
リリース

その他の情報

現在のバージョン:
4.1.3.3
アップデート:
2017年4月24日
対応OS:
iOS 8.0以上、Android 5.0 以上

「スマココ」は、「誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用することができる」ことをコンセプトとした、OpenStreetMap (http://www.openstreetmap.org/) の地図を利用しています。

スマココの基本的な使い方をご紹介します。

スマココの使い方

スマココをご利用になられた方は、
以下のアンケートにご協力をお願いします。
今後のサービスの参考にさせていただきます。

スマココアンケート

このページの先頭へ